全テスターが誓うべき新年の抱負3つ

この記事は、開発元Gurock社の Blog 「Three New Year’s Resolutions Every Tester Should Make2019年12月30日の翻訳記事です。

この記事はNishi Grover Gargによるゲスト投稿です。

また新しい年が近づいてきました!時間が過ぎ去っていくいっぽうで、自分がずっと同じところにいる、キャリアを進んでいけないという気がしてくることもあるかもしれません。テスターには学ぶべきことや進むべき方向、ツールやテクノロジーが多すぎて、身動きがとれなくなってもおかしくありません。

だからといって、停滞していていい理由はありません。いま、何らかの目標を設定することで、1月1日からすぐに自己の向上とキャリア開発をはじめられるかもしれません。

このあと、新年に向けてテスターが持つべき3つの目標をご紹介します。これらの目標を達成することを新年の抱負とし、アクションプランに従ってすぐにとりかかりましょう。

意識の向上

テスターは絶えずいろいろな面で試されています。とくに、常に締め切りを抱えていること、プレッシャーの下で作業しなければならないことが障害となります。これにチーム内の抗争、よくない文化的習慣、目標が達成できなかった責任を負わされるなどの要因が加わると、ネガティブな雰囲気はいっそう高まるでしょう。

健全な意識をつくり、維持することを第一の抱負とするべきです。精神的な安定やチームの調和を目標とすべきです。

つぎのような良い習慣を採用しましょう。

  • 欠陥に執着しない。欠陥を修正する適切な方法は提案するが、引き下がるべき時を知る。
  • 製品の問題に関してオープンな心を保つ。
  • 開発チームメンバーの味方になる。
  • きっぱりとした態度をとり、しっかり意見を述べる。
  • 自分の誤りをすすんで認める。
  • 製品の設計、パフォーマンス、その他の領域で営業側に有益なフィードバックを提供する。
  • より良いカルチャーと優れた開発プラクティスのエバンジェリストになる。
  • とくに重要な点として、自己反省、セルフケア、個人的な目標に時間を費やす。

学び続ける

すべてのテスターは、常にスキルセットを拡大するため、何らかの継続的な学習をはじめることを決意する必要があります。学習はけっして一回きりのアクティビティではありません。

学習の習慣、スキルの向上へ意欲を持ち、常に改善を求めなければなりません。

何から手を付ければよいのかわからない場合は、最近の有望なテクノロジーに注目し、一番興味を引くものを探してみましょう。オンラインコースで興味のある分野を探したり、有名なフォーラムやブログを読んだり、ニュースやソーシャルメディアで業界のトレンドを追いかけたりという方法があります。そして、オンラインガイドや動画で自習することもできますし、トレーニングクラスや認定コースを受けて体系的に学習を進めることもできます。

新しく獲得したスキルや学習の成果がすべて現在のプロジェクトですぐに役に立つことはないかもしれませんが、このような自主的な学習は、有能な人物像をつくりあげ、キャリアパスを望んだ方向に進めるのに役立ちます。

所属している組織がお金を出してくれたり、学習を義務付けてくれるのを待たないことです。自分の成長は自分の手で掴み取りましょう。

ネットワークづくりを得意にする

テスターが誓うべき次の抱負は、なんらかの形でコミュニティに参加することです。ミートアップに参加したり、運営を手伝うのでもかまいませんし、カンファレンスやセミナーに行ったり、オンラインフォーラムやディスカッションに参加するのもよいでしょう。

持っている知識は他人と分けあうほうがよいですし、コミュニティで学ぶのは、一人で学ぶよりずっとはかどるでしょう。

カンファレンスに参加したり発表したりすることで、たくさんの新たな見方を知り、さまざまな組織やバックグラウンドの人々と知り合うことができます。これは学びと取り組みに関して多くの新たな道を開いてくれるでしょう。地域のミートアップやセミナーはそのためのよいきっかけとなります。このようなイベントを定期的に運営し、ボランティアを務め、参加すると、おおいに得るものがあります。

イベントに出資したり場所を提供するよう会社を説得することもできます。そうすれば、イベントに会社の名前を出したり、他のテスターを会社に招くこともできます。これはよいリクルートの手段になり、地域の才能ある人に接触する機会にもなります。

知識を共有する別の方法としては、オンラインフォーラムに投稿する、ブログを始める、記事を書いてみる、などもあげられます。だれにでも語るべきストーリーがあるものですし、あなたの経験はほかの誰かの役に立つかもしれません。積極的に自分の名前とスキルを知らせていきましょう。

2019年とその成果を振り返り、2020年をもっとすばらしい年にすることを誓いましょう。来年があなたにとって良い年となりますように。

Nishiは企業トレーナー、アジャイルの信奉者、そして根っからのテスターです。業界で11年以上の経験を持ち、現在はSahi Proでエバンジェリスト兼トレーニングヘッドとして働いています。トレーニングに情熱を注ぎ、テストコミュニティイベントやミートアップを主催したり、多数のテストイベントやカンファレンスで講演を行っています。アジャイルおよびテスト分野での最近のトピックを取り上げたブログをご覧ください。

TestRail クラウドの利用者、増えてます

TestRail のホスティングサービス、TestRail クラウドを提供しています。

1か月間、無償でご利用になれます。

ぜひ、この機会にテストの生産性向上を TestRail クラウドでお試しください。

 詳細はこちら 

タイトルとURLをコピーしました