TestRailハイライト

TestRailクラウド、はじめます

TestRail日本語版のクラウドサービスを2021年4月1日から開始いたします。 この記事では、TestRailの概要やTestRailが使われる理由を紹介します。プレオープン申し込みのリンクも記載していますので、ぜひご参照ください。
TestRailハイライト

テスト管理と課題管理の連携:backlog(バックログ)との連携ができるようになりました

TestRail と backlog を連携させ、テスト結果を登録する際に不具合の課題を作成するためのプラグインを作成しました。TestRail と backlog を連携した場合の運用のイメージやメリットをご説明します。
アジャイル

アジャイルチームが計測すべきあまり知られていないメトリクス3つ

アジャイルチームでは、スプリントバーンダウンチャート、リリースバーンアップチャート、チームベロシティの3つのメトリクスが使われます。本記事では、高品質なソフトウェアの開発のために、アジャイルチームがこれら3つのほかに計測するべきメトリクスをご紹介します。
アジャイル

マネージャーの最も重要な仕事とは

アジャイルチームがチームとして動くなかでマネージャーの役割とは何でしょうか?マネージャはチームの問題を直接解決するのではなく、チームが問題を解決できるようにする必要があります。本記事では、とあるチームを例にマネージーがおこなうべきマネジメントの姿を紹介します。
ソフトウェアテスト

テストとチェックのパートナーシップ

テスト自動化の取り組みにおいてROIを獲得する最良の方法とは何でしょうか。それは、テスト自動化スクリプトによるチェックと人間によるテストを組合せることです。本記事では、チェックとテストの最適なバランスをご紹介します。
アジャイル

開発者とテスターのコラボレーション: 方法と理由

開発者、テスター、データベースエキスパートなど専門分野の異なるメンバー同士がともに作業をすることで得られるメリットとは何でしょうか。本記事では、モブプログラミングを例に分野を超えて共同で作業することのメリットについて紹介をします。
Kubernetes

Kubernetesのカナリアデプロイメントを利用してA/Bテストを実装する方法

WebサイトのユーザビリティテストであるA/Bテストは有益なプラクティスですが、実施には手がかかる場合もあります。本記事では、A/Bテストに必要な作業を格段に簡単にする方法として Kubernetes のカナリアデプロイメントを利用する方法をご紹介します。
Docker

はっきりさせよう: コンテナーはVMではない

コンテナーと仮想マシン(VM)の違いを正しく説明できますか?本記事ではコンテナーと VM の違いと、コンテナーを利用することのメリット、知っておくべきリスクを説明します。
ソフトウェアテスト

これどうやってテストした?

本記事ではテストのエビデンスや成果物を残すことの本当の目的について説明します。ー「これどうやってテストした?」この質問の裏側ではプロジェクトで何か重大な問題が発生していることを意味しているかもしれません。数週間、数カ月前にどんなテストを実施したかを知るにはどうすればいいのでしょうか?
Docker

簡単にコンテナーのパフォーマンスを上げる3つの方法

コンテナーを利用するうえで、パフォーマンスに課題を感じていませんか。本記事では、コンテナーのパフォーマンスを改善するための3つの方法をご紹介します。
テスター

テスターはもっと技術的になるべきか?

テスターは技術力を身に着けたテスターになるべきでしょうか?テスターとして今後のキャリアを重ねていく中で技術力を持つテスターとなることを一つの選択肢として考えてみませんか。本記事では、技術的なテスターとなることのメリットとなり方をご紹介します。
ソフトウェアテスト

TestLink vs TestRail

テスト管理の分野では、オープンソースのTestLinkが有名です。今回はモダンなテスト管理ツールであるTestRailとTestLinkを比較し、どちらがよりテスト活動の助けになるかを考察します。また、比較した結果をまとめた資料をご提供します。

TestRail クラウド申し込み受付中!!

TestRail クラウドをオープンしました。

1か月間、無償でご利用になれます。

ぜひ、この機会にテストの生産性向上を TestRail クラウドでお試しください。

     詳細はこちら     

タイトルとURLをコピーしました