tr_header3
TestRail Blog
ソフトウェアテストやテスターに関する話題や
テスト管理ツール TestRail のトピックをお伝えします。
TestRail Blog | ソフトウェアテストやテスターに関する話題やテスト管理ツール TestRail のトピックをお伝えします。
TestRailハイライト

TestRailクラウド、はじめます

TestRail日本語版のクラウドサービスを2021年4月1日から開始いたします。 この記事では、TestRailの概要やTestRailが使われる理由を紹介します。プレオープン申し込みのリンクも記載していますので、ぜひご参照ください。
ソフトウェアテスト

2022年ソフトウェアテストの10大トレンド

ソフトウェア開発において、時間を節約し、エラーを防ぐには、ソフトウェアテストの主要なトレンドを先取りすることが不可欠です。本記事では、Shyam Ramanathan による 「2022 年におけるソフトウェアテスト分野のトレンドトップ 10」 をご紹介します。
ソフトウェアテスト

意味のある回帰テストスイートの構築

回帰テストで何をテストするべきかはプロジェクトによって異なります。本記事では、回帰テストで何をテストするかを幾つかのステップで選択していく方法をご紹介します。
ソフトウェアテスト

さまざまな正しさをテストする

ソフトウェアテストの取り組みを考えた時、単体テスト、統合テスト、負荷テストが取り上げられることが多いのではないでしょうか。しかし、これら以外にもソフトウェアテストには様々なテストがあります。本記事では、テスターが知っておくとべきテストの種類や知識についてご紹介します。
ソフトウェアテスト

予算ゼロでもできるパフォーマンステスト

パフォーマンステストが十分にできないプロジェクトにおいて、パフォーマンスの問題が生じた時、もしくはパフォーマンスの問題を事前に防ぐために、テスターやエンジニアはどうアプローチすればいいのでしょうか。プロジェクトの実例をもとにご紹介します。
ソフトウェアテスト

完了の定義を定義する

チームでリリースを成功させるには、チームメンバーが担当するタスクをスケジュール通りに完了させる必要があります。では、タスクが完了したこと判断はどうすれば良いでしょうか。本記事では、タスクをスケジュール通りに完了させるために取り組むべき 4 つの事柄をご紹介します。
TestRailハイライト

TestRail に Parasoft C++test 単体テストの結果を自動で登録する

静的解析ツール・単体テストツール Parasoft C++test で実行した単体テストの結果を TestRail に登録するデモンストレーション動画を作成しました。単体テストの結果を TestRail に登録するメリットについてもご紹介しています。単体テストの管理方法にお悩みの方は、ぜひご覧ください。
ソフトウェアテスト

きみは見ているが観察していない: シャーロック・ホームズがソフトウェアをテストしたら

ソフトウェアテストをするうえで、重要な現象を何一つ見逃さないようにすることは難しく、動作の違和感や表示されるメッセージなどの情報を適切にフィルタリングする必要があります。本記事では、効果的なテストをするために意識するべき視点についてご紹介します。
ソフトウェア品質

押し付けられた作業モデルの中で成功を見いだすには

プロジェクトにプロセスモデルを導入していることが効率的で高品質なソフトウェアデリバリーの妨げになる場合、どのようにプロセスモデルを改善すればいいのでしょうか。本記事では、プロセスモデルを見直すためにやるべきこと、気を付けることについて紹介します。
ソフトウェアテスト

何もかもはテストできないときに何をテストするべきか

限られたリソースの中でソフトウェアをテストする際に重要になるのは何をテストするか決めることです。本記事では、優先順位付け、妥当な見積の作成を行い、効果的なテスト計画を策定する方法をご紹介します。
ソフトウェアテスト

暗号通貨のブロックチェーン取引をテストする

ブロックチェーン技術が一般化しテストを試みた時に、これまでのソフトウェアテストとは違う課題が浮かび上がってくるのではないでしょうか。本記事では、常に変化し続けているブロックチェーン技術で実現された暗号通貨ウォレットをテストするために理解、意識するべき事柄を紹介しています。
TestRailハイライト

Apache Log4j の脆弱性の影響について

TestRail 製品およびサービスにおいては Apache Log4j を使用していないため、脆弱性の影響はございません。
アジャイル

もっといいバグレポートを書くための4つのヒント

ソフトウェアをテストするうえで、見つけたバグを適切にレポートすることはテスターの重要な役割の一つです。本記事では、より良いバグレポートを書くために必要な4つのアプローチをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました