アジャイル

アジャイル

テスターが真にアジャイルになる方法

多くの開発チームがスクラムを実践し、スプリントを採用し、各スプリントの後にはレトロスペクティブを行って、どんな教訓を得たか、どんな改善が可能かを話し合っています。アジャイルの特徴や形式をしっかり備えています。 しかし、開発チームは変化に対応できても、テスターは暗黒時代に取り残されていたのです。いったいどうすれば、テスターもソフトウェア開発で起こる変化にもっとすばやく対応できるでしょうか?

TestRail クラウドの利用者、増えてます

TestRail のホスティングサービス、TestRail クラウドを提供しています。

1か月間、無償でご利用になれます。

ぜひ、この機会にテストの生産性向上を TestRail クラウドでお試しください。

 詳細はこちら 

タイトルとURLをコピーしました