あなたは優秀なアジャイルリーダーか?

この記事はNishi Grover Gargによるゲスト投稿です。

アジャイルリーダーは、最小限の状況管理で最大量の質の高い成果をあげることが期待されます。チームはたえず支援と導きを必要とするいっぽうで、独立性が高く自発的でなければなりません。

厳しい納期の中でどうやってこれを達成すればよいのでしょうか?あなたはチームに信頼されているでしょうか、また、チームはあなたに信頼されているでしょうか?あなたのアジャイルチームにとってあなたが良いリーダーかどうか、どうすればわかるでしょうか?

現在の、また将来のアジャイルリーダーは、以下のような点に注力すべきです。

コミュニケーション

コミュニケーションはアジャイルの根幹です。オープンで、明確で、こまめなコミュニケーションがアジャイルチームに生命を吹き込みます。

アジャイルリーダーとしてのあなたはコミュニケーションを重視し、コミュニケーションの必要性を強調し、コミュニケーションが発生するよう保証し、常にオープンで建設的なコミュニケーションを保つ必要があるでしょう。あなたが内向的な人間であれば、自分自身のおそれやためらいを克服する必要もあるかもしれません。優れたアジャイルリーダーは、協働し、問題を議論し、よいコミュニケーションプラクティスを促進するよう、つねに働きかける必要があります。

ビジョン

優秀なアジャイルリーダーとして、プロジェクトに対する明確なビジョンを持ち続けることは絶対に必要です。アジャイルは動作するソフトウェアを頻繁にデリバリーすることをチームに要求するため、チームの時間の大半はリリースを実現するためのさまざまなタスクや活動に集中することにあてられます。

しかし、たびたび要件が変わるため、混乱の中でプロジェクト全体のビジョンを見失いがちです。チームの足並みをそろえ、全体的なビジョンを保ち、各人が時々は一歩ひいて概要を見渡せるよう支援することは、リーダーの責務です。

チームは会社レベルで見たプロジェクトや、ビジネス上の影響と依存関係、そしてビジョンを支える目的と要件を意識し、たびたび思い出す必要があります。

障害を取り除く

アジャイルリーダーはつねに問題を解決する人であることが求められます。問題が起こるまえにそれを見つけ、できるだけ早期に解決する必要があります。

それがチーム内の対立であれ、他のチームとの連携の問題であれ、設計の技術的な矛盾であれ、テスト環境の準備に関するIT上の摩擦であれ、チームメンバー間の個人的な不和であれ、分散されたチームでの問題であれ、優れたリーダーはものごとを円満に解決し、一貫性のある作業やデリバリーを妨げるものをすべて取り除き、プロセスのスムーズな進行を維持する必要があります。

継続的改善

アジリティは学習と改善がすべてです。アジャイルリーダーであるあなたは、つねに自己と、チームと、プロセスと生産性をさまざまな方法で改善する熱意をもっていなければなりません。チームのメンバーが自ら成長できるよう、つねにはげまし、モチベーションを与える役割を果たします。オンラインコースや社会人教育などの学習活動をサポートし、チーム活動や社内トレーニング、ナレッジセッションなどの改善活動を計画します。

改善の道を探すには、自社の他のアジャイルチームに学び、プロセスやツール、成功事例に着目するほか、会社を出て広く業界内でよりよいやり方を探すこともできます。

アジャイルとは、小さく始めて、よりよいプロセスを目指して少しずつ強化していくことに他ならないのを忘れないでください。

個人的接触

アジャイルリーダーとして成功するには、チームを知ることにいくらか時間を費やす必要があります。チームのメンバーがどのように考え、どれほどモチベーションが高く、どのような管理スタイルが合っているかを理解することは、長い目で見て役に立ちます。

誰もが互いを知っている親密なチームであれば、すぐさまプロジェクトにとりかかることができるでしょう。しかし、誰もが初対面だったり、リモートで働くメンバーがたくさんいる分散されたチームで仕事を始める場合、互いに知り合うための短い導入期間が必要かもしれません。分散されたメンバーがつねに帰属感を感じられるようなツールを導入するのも良い考えです。 

アジャイルチームは自己統制され、自律的であることが期待されます。あなたとチームの間で、またチームメンバー同士の間で信頼を確立することが不可欠です。明確な期待値と守るべき品質レベルを設定することで、この目的の達成を容易にできます。 

いくらかの時間を割いて個々のチームメンバーと話をして、どんな経験があるか、プロジェクトと自分の貢献についてどのように感じているかを知ることが絶対に必要です。チームの集合知を効果的に利用する方法を学ぶいっぽうで、チームを導いてプロセスを完遂する必要があります。 

今回ご紹介した指針があなたのアジャイルリーダーシップのジャーニーに役立ち、あなたのチームにとってより有能なリーダーになれるよう願っています。

Nishiは企業トレーナー、アジャイルの信奉者、そして根っからのテスターです。業界で11年以上の経験を持ち、現在はSahi Proでエバンジェリスト兼トレーニングヘッドとして働いています。トレーニングに情熱を注ぎ、テストコミュニティイベントやミートアップを主催したり、多数のテストイベントやカンファレンスで講演を行っています。アジャイルおよびテスト分野での最近のトピックを取り上げたブログをご覧ください。

(この記事は、開発元Gurock社の Blog 「Are You a Good Agile Leader?」2020年5月26日の翻訳記事です。)

TestRail クラウドの利用者、増えてます

TestRail のホスティングサービス、TestRail クラウドを提供しています。

1か月間、無償でご利用になれます。

ぜひ、この機会にテストの生産性向上を TestRail クラウドでお試しください。

 詳細はこちら 

タイトルとURLをコピーしました