UIテスト

UIテスト

机上テスト、継続的テスト、その中間のすべて: さまざまなテストをどれくらい自動化するべきか

テスト自動化は取り組むべき事項ですが、自動化する価値のあるテストが存在する一方で人間の判断が必要、または人間の方が効率的に実施できるテストも存在します。本記事では、手動と自動の強みを合わせたテストによって完全なテストを実現するために、検討するべき事をご紹介しています。
TestRailハイライト

TestRailとmabl, backlog, slackを連携させてみた

TestRailとmabl(自動テスト), backlog(タスク管理), slack(チャットツール)を連携させた例をご紹介します。連携する際に利用した各ツールのインターフェイスやコードの例も記載していますので連携の参考にしてください。
UIテスト

エンドツーエンドテスト: 救いへの道か破滅への道か?

エンドツーエンド(E2E)テストはとても有益なテストですが、E2Eテストを重要視してしまうあまり効果的に実施できず品質の問題やデリバリーの遅れに繋がることもあります。本記事では、E2Eテストが複雑化する例とともに複雑さを解決する方法を説明します。
Kubernetes

Kubernetesのカナリアデプロイメントを利用してA/Bテストを実装する方法

WebサイトのユーザビリティテストであるA/Bテストは有益なプラクティスですが、実施には手がかかる場合もあります。本記事では、A/Bテストに必要な作業を格段に簡単にする方法として Kubernetes のカナリアデプロイメントを利用する方法をご紹介します。
UIテスト

テストカバレッジを探索的テストに活用する

探索的テストは、テスト対象のシステムにどんなリスクがあるかを理解するのにとても効果的なテストです。この記事ではどのような探索的テストが行われているのかを把握するためにコードカバレッジを利用する方法をご紹介します。
UIテスト

マインドマップをアジャイルテスト計画に利用する

マインドマップは、中心的テーマの周りにアイデアを集めて具体的なブランチに分類するというクリエイティブな手法です。この記事では、テスト計画およびテスト設計の手法としてマインドマップを使用する方法をご紹介します。
UIテスト

アジャイルプロジェクトでのユーザビリティテストのすすめ

ユーザビリティは時間をかけて格段に進歩してきました。今では、ユーザビリティはWebアプリケーションやモバイルアプリケーションに欠かせない特性です。この記事では、アジャイル開発でのテストというコンテキストにおいて、どのようにユーザビリティテストの必要性を訴求し、実施を簡略化し、意識の向上を図るかについて説明していきます。
UIテスト

質の高いUIテストのための5か条:よくないプラクティスは時間とお金を奪い涙をもたらす

いくつかの簡単なアイデアを注意深く考慮して組織的に実践すれば、テスト自動化技術を利用するチームに多大な利益がもたらされます。この記事は、主にUIテストの自動化を対象にしていますが、いくつかのアイデアは他の多くのタイプの自動テストにも適用できます。

TestRail クラウドの利用者、増えてます

TestRail のホスティングサービス、TestRail クラウドを提供しています。

1か月間、無償でご利用になれます。

ぜひ、この機会にテストの生産性向上を TestRail クラウドでお試しください。

 詳細はこちら 

タイトルとURLをコピーしました